カテゴリー
セクキャバの仕事 求人

急にお金が必要な時に

どうしてもすぐにお金が必要な状況に陥ることは、多くの女性に起こり得ることです。しかし、そんな金欠状態の時に慌てて変なところからお金を借りてしまうと、利息がついたりと後々返済で苦しむことにもなりかねません。ですので、できれば自分で働いてお金を稼いで金欠状態を脱出するという選択をした方が良いでしょう。女性が即日でお金が稼げるお仕事といえば、ナイトワークということになります。風俗やキャバクラ、セクキャバなど様々な仕事がありますが、その中でもオススメなのがセクキャバ店での仕事です。

給与水準が高め

セクキャバは一般的なキャバクラ店よりも給与水準が高く、日給でもかなりの大金を手にすることができますので、金欠状態の女性にピッタリなのです。即日体験入店可能なお店であれば、今すぐにでもお金が欲しいという女性も、面接を受けたその日から体験入店として働くことができますから、お金の返済まで時間に余裕が無い女性にもおすすめです。体験入店が可能かどうかはセクキャバの求人をチェックすればすぐにわかります。もし分からなければ、求人に記載されたお店に連絡してみましょう。セクキャバ店は常に新しい女の子を求めていますので、ちょっとした質問でも丁寧に答えてくれます。

採用基準が低め

キャバクラに比べてセクキャバの容姿における採用基準は低めであると言えます。ちょっとポッチャリしていたとしても、ドレスではなく体型が比較的隠れそうな和服衣装のお店などを選べば、カバーすることが可能です。また店内の照明は比較的暗めになっており、照明の明るいキャバクラに比べると少しだけ隠すこともできます。

カテゴリー
お給料

気になるお給料

時給制と日給制

セクキャバのお給料は大きく分けて2タイプで、時給制のお店と日給制のお店に分かれます。時給制のお店だとお昼の部は2000円~、夜の部は3000円や4000円~と夜の部のほうが少し高めです。経験者であれば今の給与に応じて交渉可能となっているため、最初の時給が5000円や6000円スタートになることもあります。日給制のお店は店舗によってかなり差がありますが1万5000円から2万5000円程で、安定して稼ぐことができると言えるかと思います。

体験時給と入店時給

セクキャバの求人を見ていると体験時給と本入店時の時給が、それぞれ分けて記載されているものが多くあります。その場合は体験入店をしている時と、入店後で時給が異なるため、面接時にしっかりと確認をしておく必要があります。入店時給についても業界的に人が足りていない現状から、5000円以上可といった打ち出し方をしているものが多く、実際の時給については面接もしくは体験入店後に決定というかたちになりますが、応募する時点である程度の金額を聞けることもあるため、もし時給3000円以下なら入店しない等決めているのであれば、応募時に聞くのも一つの方法ではあります。

日払いの金額

お金が足りなくて働いている子も多いことから、セクキャバでは日払いが可能となっています。ただ毎日全額日払いできるというお店もあれば、お給料のうちの何パーセントもしくは1万円までなら可能など一部制限がある店舗もあります。しばらくの間全額日払いじゃないと困るというだけであれば、何回でも体験入店できる店舗を探すのも1つの方法です。

カテゴリー
体験入店

Let’s体験入店

「年末に旅行に行きたいのにお金がない!」「欲しいものがあるけど、あとちょっと資金が不足している」「借金がある」「今月の支払いができない」など様々な理由で、お金が必要になることがあるかと思います。そういった時は「短期で働きたい」とか「日払いで今すぐにお金が欲しい」と割と仕事を選べなくなってきて、Wワークをして無理して体調を崩してしまったり、結局思ったようにお金を稼げないことも…。

サイト毎に特徴がある

セクキャバの体験入店はお店によっては当日でも大丈夫です!はじめての体験入店やキャバイトなどのポータルサイトを使ってもいいですし、オフィシャルサイトの求人ページを利用してもOK!サイトによって特徴が異なるので、自分のニーズに合った内容を使うようにしましょう。「はじめての体験入店」であれば名前の通り業界未経験者向け。「キャバイト」はサイトを通して応募した場合に、祝い金がもらえます。オフィシャルの求人サイトは、サイトからお店の雰囲気が分かったり在籍している女の子の情報が確認できたりするので見やすいと言えます。

体験入店に行く

セクキャバの体験入店は略して「体入」と呼ばれています。基本的には前日までに応募して、体験入店に行く日にちと時間を決めますが、どうしてもの時はLINEで応募してみましょう。求人担当者のLINE IDが載っている場合は、ラインでのやりとりが一番スムーズにいきます。体入をする際には、顔写真入りの身分証明書が必要になるので、あらかじめ準備しておくことをオススメします。

体入の日はまず面接があります。30分ぐらい面接をしたあとに実際に体入の流れとなり、お客さんに接客を行います。働く時間は4時間ぐらい確保しておくことが望ましいです。体験が終わった後はその場で手渡しでお給料をもらうことができます。体入は納得いくまで何回でもできる店舗と、1-3回までと回数制限ができる店舗があります。